虫刺されの薬には種類がある?

虫に刺されると痒くなったり腫れるため、虫刺されの薬を塗って症状を和らげる事が大切ですが、虫にも種類があるのと同じで虫刺されの薬にも幾つか種類がありますよ。

抗ヒスタミン薬はノンステロイドですから使い勝手が良く、痒みを抑える効果が期待できるのです。

ステロイド薬は塗り薬と内服薬があり、刺されてすぐ使うならステロイドの塗り薬がオススメですし、内服薬は酷い腫れで悩んでいるときに使うと良いでしょう。

蜂に刺された場合はアナフィラキシーショックを引き起こす恐れがあるため、病院を受診して治療を受けた方が良いでしょう。

皮膚の症状に応じて使い分ける事が大切ですが、虫刺されの薬でどれを選べば良いのか分からないという方は薬剤師に相談すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です