頭痛薬の使い方には注意が必要?!

頭痛などの痛みを和らげるために痛み止めの薬を服用した事がある方も多いかもしれませんが、それによって頭痛が起こる事もあると言われていますので注意しましょう。

一般的な頭痛は緊張型頭痛や偏頭痛ですが、薬物を乱用した事による頭痛も報告されているのです。

解熱鎮痛薬を服用する際に用法用量を守らず頻繁に服用したり、多量に服用したりすると薬によって頭痛が起こる事があるのだそうです。

薬物乱用頭痛は痛み止めを服用しても効果がないという事ですから、間違った使用方法を止めて用法用量を守りましょう。

また、継続的に頭痛薬を服用しているという方も注意が必要ですよ。

頭痛の症状が気になる方は、病院を受診して医師の診察を受けると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です