コンドロイチンZS

膝や腰に慢性的に発生する痛みにおすすめなのが、コンドロイチンZS錠です。
痛みを取り除くだけでなく、関節軟骨に栄養を与える医薬品で、歩いていて膝が痛かったり、肩こりが酷かったり、腰痛が辛かったりというような諸症状に効果を発揮します。

肩こりや腰の痛み、膝の痛みというような痛みが慢性的に続いているという方は、関節と関節を支えている関節軟骨が加齢により減少している可能性があります。
通常関節の周りにはクッションの役割を果たす水分が豊富にあるのですが、加齢によりその水分が少なくなってくると、関節同士の衝撃が伝わりやすくなってしまい、痛みが発生してしまうのです。

コンドロイチンZS錠にはコンドロイチン硫酸エステルナトリウムが配合されていることで、水分が減ってしまった関節軟骨に栄養を与え、根本から作用をします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です