睡眠薬、睡眠導入剤について

睡眠は人間の三大欲求の1つにも含まれるほど人の身体に大切な行為ですが、不眠症などの睡眠障害になってしまうと満足に寝られず、生産性が減ったり集中力の低下により大きな損失を起こしてしまうので早めに改善する必要があります。

そうした時に服用を考えるのが睡眠薬ですが、睡眠薬は睡眠導入剤と呼ばれることもあります。
結論から言うとこの2つは呼び方が変わるだけで意味は同じなのですが、医師や看護師の視点からするとニュアンスが多少異なります。
睡眠薬は「眠らせる力のある薬全般」、睡眠導入剤はその中でも「入眠に強い効果のある薬」となるようです。

これらの呼び分けのラインは医師によって異なりますから、睡眠薬を処方してもらうときはしっかりと話を聞き、どういった効果のあるお薬なのかを理解する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です