シミと薬の関係、紫外線に関する知識

年齢とともに増える肌のシミは、多くの女性にとって悩みの一つとも言えますが、なぜシミは増えるのでしょう。

シミの発生は紫外線が影響しており、夏だけでなく冬の紫外線を浴びることも肌には悪影響なのです。

シミには赤いシミと茶色いシミの2種類があり、赤いシミは早期発見することにより直すことができますよ。

イミキモドクリームという塗り薬があり、医師の処方があれば手に入れることができますし、他にもハイドロキノンやトレチノインなどシミに効果的な塗り薬がありますが、副作用も報告されていますので注意しましょう。

紫外線だけでなく、日頃からの習慣も肌のシミに影響を及ぼしていますので、習慣から変えて綺麗な素肌を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です