エアゾール吸入薬を服用してみよう

薬の形状によって、服用方法や使い方が異なりますので、今回はエアゾール吸入薬の正しい使い方についてご紹介いたします。

カウンターが付いているタイプの物は、吸入できる残りの回数が表示されていて、フルタイドとサルタノールは空噴霧する必要はありませんが、最初に使用する際には空噴霧を行ってから吸入するようにしましょう。

吸入薬には、あらかじめ薬剤のボンベがセットされていて、息を吸い込むと同時に気道に入り、肺や気管支に直接作用するのです。

服用方法にはオープンマウス法とクローズドマウス法があり、医師の指示のもと服用するようにしましょう。

よく振ってから、オープンマウス法では口から4cmほど離した位置で、クローズドマウス法では吸入薬を咥えた状態で、噴霧のタイミングは息をゆっくりと吸い込んで、吸入後に軽く息を止めて息を吐き出すのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です