無許可だとどうなるの?

割りと最近にしていたニュースなのですが、風邪薬の成分に中国製の成分を無許可で混ぜたというのが報じられました。

原薬製造山本化学工業は、風邪薬の原料で国内トップシェアだったそうですが、中国産の原料を届け出せず自社製品に混入させ販売していたそうです。
解熱鎮痛剤のアセトアミノフェンで、届け出はアメリカ産だけで、中国産はしなかったということなのです。

中国産の原料を混入させていたのは数年前からで、多くの人が口にしていたという話だそうです。不正混入の量や日時は記録していなかったそうで、供給できる量を超えて受注してしまったという話でした。
無許可で混入させるのは、その薬品メーカーの信頼を失ってしまいかねないのです。ですので、何事もですが、無許可で不正しないようにしましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です