個人輸入代行の危険性

ここ数年で、個人輸入代行は使われるようになりました。その中でとても危険を伴うことはご存知でしょうか。
ED治療薬を購入したい場合は医師からの処方箋が必要ですが、個人輸入の場合、処方箋無しで買うことが出来てしまうので、とても気楽に買えてしまうのです。

個人輸入の場合、ED治療薬は本物ではなく、偽物なときのほうが多いのです。偽造薬を服用してしまうと健康被害が出てしまうのです。

偽造のバイアグラの製造工場はとても不衛生で、これが製造工場とは思えない風景となっています。人の身体に入れるものをこの工場では製造してはいけないでしょう。

不正規ルートで入手するのではなく、医療機関からED治療薬は入手すべきなのです。個人輸入で入手して服用して健康を害しても元も子もありません、自分の身体を大切にしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です